「住みたい田舎」ベストランキングで近畿エリア総合第4位を受賞しました!

 株式会社宝島社が発行する「田舎暮らしの本」2月号(2020年1月4日発売)の第8回「住みたい田舎」ベストランキングで、香美町が、近畿エリア総合部門第4位を受賞しました。

 また、小さなまち部門(人口10万人未満の全国539自治体)では、総合部門第28位若者世代が住みたい田舎部門第47位となり、香美町の移住施策全般若者世代に対する支援が充実していることなどが評価されました。

 今後も、移住コーディネーターによるきめ細やかなサポート空き家の利活用移住施策の充実など、「子どもたちに夢と未来をつなぐまち」を実現するため、移住者や移住希望者に向けた手厚い支援を行っていきます。

※ このランキングは、移住定住の推進に積極的な全国629市町村を対象に、移住者の歓迎度、医療、子育て、交通、就労支援などを含む230項目のアンケートをもとに、「田舎暮らしの本」が数値化しています。

 

一覧に戻る